ポイントもらえる!楽天銀行スーパーローンはおトク最前線!

楽天銀行スーパーローンは、有名すぎる通販サイト「楽天市場」と深い関わりを持つ楽天銀行が提供しているカードローンです。リリース以降多くのユーザーの人気を集め、未使用の人にも注目されています。

クレジットカードである楽天カードでもキャッシング枠がありますが、楽天銀行スーパーローンはさすが専門商品だけあって、サービス内容がかなり充実しています。

そして楽天と聞いて思い浮かぶのが、やっぱりあの楽天ポイントではないでしょうか。楽天銀行スーパーローンでもしっかり反映されています。注目のサービス内容をチェックしましょう。

ネット完結&低金利!楽天銀行スーパーローンはハイスペック!

楽天銀行は実店舗を持たず、インターネット上で営業するネット銀行です。楽天銀行スーパーローンは実店舗を持たないからこそのサービスを受けることができます。

項目 内容
名称 楽天銀行スーパーローン
金利 1.9%~14.5%
利用限度額 800万円
申し込み資格 ・満20歳以上62歳以下
※専業主婦、パート・アルバイトは60歳以下
・日本国内居住
・永住権または特別永住権を持つ外国籍の人
・勤務し定期的な安定収入のある人、専業主婦
・保証会社の保証を受けられる人

楽天銀行スーパーローンの特徴でまず目を引くのが、やはり金利の低さでしょう。

ネット銀行のカードローンの金利は大抵低くなっているのですが、楽天銀行スーパーローンは1.9%~14.5%と、群を抜いた低さです。

一般的な消費者金融で借りた場合、最大で18.0%の金利がかかることもあります。銀行カードローンもここまで低い商品は滅多にありません。それを考えれば、楽天銀行スーパーローンはかなりおトクな商品だと言えます。

安定した収入があるお勤めの人で成人していれば、63歳まで申し込むことが可能です。更に楽天銀行スーパーローンは専業主婦の申し込みも受け付けています。専業主婦はお金が借りにくいのですが、これなら安心ですね。

低金利の理由は?ネット銀行ならではのハイスペックの理由

楽天銀行スーパーローンはとにかく低金利です。今の時代、銀行も中々金利を下げにくい中、思い切った金利を提供できるのは、楽天銀行の経営方法にあります。

  • ネット銀行のため実店舗を持たない
  • 実店舗にかかる経費、人件費分を節約できる
  • そのため金利を低くすることができる
楽天銀行をはじめとしたネット銀行は、実店舗を持ちません。つまり、実店舗で営業する銀行に比べ、経費や人件費を削減できるのです。削減した分を活用し、低い金利を実現しているというわけですね。

他のネット銀行のカードローン商品を見てみても、金利が低いものが目につくでしょう。やはり同様に経費や人件費の削減が金利に反映されていると考えられます。

審査は厳しめ!即日融資は諦めて余裕を持った申し込みを

ハイスペックな楽天銀行スーパーローンですが、審査は決して緩くありません。今の時代、どの銀行も消費者金融も、以前以上に審査を厳しくしつつあります。元々銀行は厳しめでしたが、今はそれ以上だと考えた方が良いでしょう。

  • 楽天銀行スーパーローンは即日融資に対応していない

楽天銀行スーパーローンでは、即日融資に対応することができません。これは楽天銀行以外の銀行商品でも同様の方針で、審査に時間をかけ、申込者の返済能力を厳しく判断する方向性です。

即日融資を望む人には向いていないカードローンですが、時間に余裕のある人、万一に備えて契約だけは済ませておきたいと言う人にはオススメの一枚ですね。

好きな時に手続きできる!申し込み方法から返済方法まで解説!

次に申し込み方法や借入方法、返済についてチェックしてみましょう。楽天銀行スーパーローンの申し込み方法は、公式サイトからのインターネット申し込みのみとなっています。

  • 公式サイトからインターネット申し込みをする
  • 受付完了メールの指示通りに手続きを済ませる
  • 在籍確認の後に審査結果が通知される
  • 必要書類は楽天銀行専用アプリからアップロードできる

インターネット申し込みを済ませると、一両日中に楽天銀行スーパーローンからメールが届きます。必要書類の提出やその他の注意事項について記載されていますので、必ず目を通すようにしましょう。

証明書類の提出は、在籍確認の後、審査結果が出てからになります。在籍確認は必ず行われますが、職場にカードローンの申し込みだということが分からないように注意が払われていますので安心です。

本人確認証や収入証明書は、楽天銀行の専用アプリから写真でアップロードすることができます。

カメラフレーム内に証明書の原本が鮮明に写ったものを用意して下さい。写真のアップロード以外でも、郵送による提出が可能です。

審査に通れば後は速い!借入方法は振込or全国各地の提携ATMから!

審査を通過し、証明書類の提出が済めば、すぐに借入をすることができます。最短で借入ができるのは振込による融資ですが、そこまで急ぎでなければ提携ATMも利用することができます。

  • インターネット、電話で口座振込を依頼すればすぐに借入できる
  • 楽天銀行口座なら24時間振込可能
  • その他金融機関の口座なら平日14時45分までが当日振込対応
  • 自宅にローンカードが届けば提携ATMから借入可能

楽天銀行スーパーローンの借入方法は、口座振込か提携ATMの利用になります。口座振込の場合、インターネットか電話で申し込みをすればOK。ここでオススメしたいのが、楽天銀行の口座開設です。

楽天銀行の口座を振込先に指定しておくと、24時間いつ申し込んでも、当日中に借入が可能となっているのです。

他の銀行、金融機関の口座を指定した場合には、平日の14時45分までに振込依頼をしなければ、借入は翌営業日となってしまいます。土日や祝日を挟むと数日かかってしまうこともあるわけですね。

楽天銀行の口座の開設はもちろん無料です。あっても困るものではありませんし、むしろ楽天銀行スーパーローンのユーザーなら利便性が高まりますよね。申し込みを機会に開設してみてはいかがでしょうか。

提携ATMは手数料無料が多数!コンビニ&有名銀行で!

実店舗や自社ATMを持たない楽天銀行なのですが、ローンカードを利用すれば、コンビニや銀行に設置された提携ATMで借入をすることができます。返済もOKです。

提携ATMと言えば、気になるのは手数料ですよね。楽天銀行スーパーローンは手数料無料のATM、有料のATMに分かれています。

手数料無料のATMは以下になります。有料よりも圧倒的に多く、全国に展開している金融機関のATMばかりですので、優先的に利用していきたいですね。

金融機関 手数料 営業時間
ローソン銀行ATM 無料 借入・返済共に0:05~23:45
E-netATM 無料 借入・返済共に0:05~23:45
セブン銀行ATM 無料 借入・返済共に0:05~23:50
イオン銀行ATM 無料 借入・返済共に0:05~23:45
三井住友銀行ATM 無料 借入:平日0:10~23:45、日祝0:10~21:00
返済:8:45~18:00
みずほ銀行ATM 無料 借入:平日0:05~23:45、土0:05~22:00、日祝8:00~21:00
返済:平日0:05~23:45、土0:05~22:00、日祝8:00~21:00

ローソン銀行やE-net、セブン銀行など、コンビニに設置された提携ATMは借入も返済も365日同じ時間帯で可能となっています(メンテナンス時間除く)。三井住友銀行やみずほ銀行は平日と土日祝日が異なりますので注意しましょう。

次に、ATM手数料が有料の金融機関を見てみましょう。

金融機関 手数料 営業時間
三菱UFJ銀行ATM 借入時108円~216円
返済時無料
借入・返済共に0:10~23:50
りそな銀行 借入時108円~216円
返済時無料
借入:平日7:00~23:00、土7:00~21:00、日祝8:00~21:00
返済:8:45~18:00(平日のみ)
しんきんバンク 借入時108円~216円
返済時無料
借入:平日8:00~21:00、土9:00~21:00、日祝9:00~21:00
返済:平日8:00~21:00、土9:00~17:00、日祝9:00~17:00

手数料が有料となる金融機関のATMは上記の通りです。1万円以下の借入は108円、1万円以上の借入は216円として設定されています。手数料はATM利用時ではなく、返済時に返済金と一緒に徴収されます。

尚、手数料は借入でATMを利用する時のみに発生となっており、返済時は無料で利用することができます。

返済日は柔軟度高し!4日の間から自由に選べる!

楽天銀行スーパーローンの返済は柔軟性が高くなっています。一ヶ月の間の4日間、ライフスタイルに合わせ、自由に設定することが可能です。

項目 内容
返済日 1日、12日、20日、27日から任意で指定
※27日は楽天口座のみ
返済方法 ・口座振替
・提携ATM、提携CSからの振込
・Pay-easy
返済日は1日、12日、20日、27日から自由に選ぶことができます。前日までに入金しておきましょう。ただし27日を指定する場合、楽天口座を引き落とし口座に指定する必要があります。

返済方法は銀行口座の口座振替や、提携ATM、提携CSからの振込に加え、Pay-easyを経由したネット返済が可能です。

いずれも手数料は一切かかりません。

自分の生活やお財布事情に合わせ、無理のない返済日と返済方法を選択していきましょう。

使うだけでもらえる!ポイントシステムで限界までおトクに!

楽天市場や楽天サービスを利用したことがあればご存知の楽天スーパーポイント。このサービスは楽天銀行スーパーローンにも採用されています。楽天系列だけではなく、スーパーやコンビニでも利用できるポイントがおトクに獲得できるんです。

  • 公式サイトからの入会で楽天スーパーポイントを1,000ポイント獲得
  • 利用金額で最大30,000ポイント獲得

ポイントプレゼントといったサービスは、他の商品では期間限定のものが多いのですが、楽天銀行スーパーローンは2019年3月現在、期間限定とはしていません。利用して損がないサービスです。

公式サイトからの入会手続きを済ませ、審査に通過すれば、必ず1,000ポイントを獲得できます。1ポイント=1円ですので、結構なおトク感を味わえますね。

利用金額によっては最大30,000ポイントがもらえるサービスの方は、契約月の翌日末の利用残高によってポイントが増減します。

どちらも1回限りのサービスですが、借入をするだけでポイントがもらえるのなら、やはりおトク感はかなりのもの。ぜひ獲得したいですね。

低金利で使いやすい!楽天銀行スーパーローンは超優秀!

ネット銀行のカードローン商品は使いやすいものが多いのですが、楽天銀行スーパーローンはその中でもトップクラスの利便性を持っています。申し込みから借入、返済まで、すべてにおいて隙がないサービスの高さです。

低金利はもちろん、ネット完結できる申し込み方法や、充実した提携ATM、返済時の手数料が一切かからないなど、細かいながらも嬉しいサービスが盛りだくさんのスペックですよね。

楽天市場だけではなく、コンビニやスーパーでも使える楽天ポイントも獲得できる楽天銀行スーパーローン。生活の中でカードローンが必要になった時、選んでみるとかなりおトクに使うことができそうです。