すぐ返すほどおトクになる?キャッシングの賢い返済方法とは

キャッシングをはじめ、お金を借りれば必ず利息が発生します。これが金融業者の利益となるわけですね。ところが借りる側としては、この利息に案外頭を悩ませるものです。

「利息を安くするなら金利が低い業者で」と言うのがセオリーですが、他にもオススメしたい方法は「すぐ返す」。そんなのできればやってるよ!と言わず、メリットについて改めて考えてみませんか?

他にも利息を安くする方法は存在します。おトクなキャッシングライフのためにも、ぜひチェックしてみましょう。

早く返せばトクをする!利息の計算は日割りです!

金利が高ければ利息も増え、逆に低ければ利息は減ります。基本的なことを知っている人がほとんどですが、実際のところ、「毎月(毎返済時)ごとにどれくらいの利息が発生しているのか」を意識したことはありますか?

  • 利息の計算は日割りで行われる
  • 一日ごとに利息が増えて行く
  • 早く返済しきれば利息が減る
  • 逆に長い期間をかけた返済は利息が増える

お金を借りる時に意識する金利は、大抵が年率です。年率とは「一年間借入をした場合」に発生する利息を計算する時に利用される計算方法のひとつです。

利息は一年間(365日、うるう年は366日)で発生する金額全てを支払うのではなく、借入していた期間、つまり完済するまでの日にちで計算されるため、返済期間によってはおトクに減らすことも可能になります。

返済を月に一度として考えると、日割りで発生する利息は、1日分の利息×30日(31日)となるわけですね。

繰上げ返済や一括返済を利用し、借入日数を少なくしていけば、利息は圧倒的に減って行きます。返済計画によってはかなりおトクになりますので、余裕がある時にはどんどん追加返済をして行くと良いでしょう。

知っておくべき上限金利!借入額で変わる上限とは

利息を計算するにあたり、絶対に関わるのが金利です。この金利は法律で厳しく管理されており、設定して良い上限が決められています。これが上限金利です。

  • 貸金業者の上限金利は15%~20%
  • 借入金額で上限金利が変わって来る
  • 利息計算の時には注意する
  • 悪質な業者を見抜くポイントでもある

消費者金融などの貸金業者では、設定できる上限金利が15%~20%となっています。

それ以下の金利であれば自由に設定することが可能なのですが、利用者が借入する金額により、設定して良い数値が厳密に決められています。

借入金額 上限金利
10万円未満 最大20%
10万円~100万円未満 最大18%
100万円以上 最大15%

借入金額ごとの上限金利はこのようになっています。健全な消費者金融などでは公式サイトやパンフレットでしっかりと説明する機会を設けており、利用者は安心して申し込むことができることでしょう。

逆に、悪質な業者は借入と上限金額の関係を敢えて説明しないことがあります。借入先を探す時、こういった点に注意しておくと、より安全な借入ができる可能性が高くなるのではないでしょうか。

質屋の利息はちょっと違う!独特の計算に気を付けて

お金を借りる方法として、質屋で借入をする人もいるでしょう。キャッシングやカードローンと違う点が多いのでコツが必要ですが、その中でも金利と利息について全く異なることを知っておいた方が良さそうです。

質屋では分割払いによる返済ができず、質屋が定めた日に一括で元金と利息を返済する必要があります。

また、質屋での利息計算は日割りではなく、一ヶ月分を全額返済することになっており、返済日に一日でも遅れれば、翌月も借入が続行したとみなされ、一ヶ月分の利息を更に返済する必要が生じます。

キャッシングにはキャッシングの、質屋には質屋のメリットがあるものですが、選ぶ際にはこのような違いを把握しておいた方が賢く使えることでしょう。

借入残高が多い時ほどトクをする!無利息期間は賢く使う!

借入残高が多ければ多いほど、返済期間が長くなりがちで、当然利息も増えますよね。こうなると、返済期間が短い方が絶対におトクであることが分かります。とはいえ、どうしても長期間の返済になってしまうこともあるでしょう。

そんな時に使いたいサービスとして、無利息期間があります。無利息期間サービス、金利ゼロサービスなど様々な呼び方がありますが、いずれも同じ内容だと考えて差し支えありません。

  • 主に大手、中堅消費者金融で取り入れられているサービス
  • 一定の条件を満たせば一定期間金利がかからず、利息が発生しない
  • おおむね30日間のサービス期間を設けていることが多い
  • ほとんどは「初回借入」が対象となっているが例外もある

消費者金融の広告などで、「××日間利息ゼロ!」等、魅力的な宣伝文句を見かけることはありませんか?一定の条件を満たせば、業者側が設定した期間は利息が発生しないという、かなりおトクなサービスなんです。

例えば、30日間は利息が発生しない業者から借入したとしましょう。30日間の間に全額返済してしまえば、利息が1円もかからず、元金だけを返せば良いという、驚きの借入方法なんです。

ただ、ほとんどの業者は「初回借入」または「契約の翌日から」の限定であることが多いため、借入先を選ぶ時にはじっくり比較しておく必要があるでしょう。

業者によって違う条件!開始時期や期間に注意!

無利息期間の開始時期や期間は業者によって違います。また、全ての消費者金融が無利息期間サービスを提供しているわけではありません。業者を選ぶ時には注意しておきましょう。

以下のような条件をしっかりと把握しておけば、あなたにとってベストな借入ができるはずです。

  • 無利息期間サービスの開始時期を必ずチェックする
  • 初回借入であればいつでも適用される無利息期間であるか
  • 借入の有無に関わらず、契約翌日から無利息期間が発生するのか

例えば、「今は借りないけどいざと言う時のために契約だけしておこう!」と言う人もいますよね。ところが業者によっては、「借入をしてもしなくても、契約が成立した翌日から無利息期間サービスが開始される」ということも。

こうなると、すぐに借入をしない人は大損です。後から借りようとしても、その時には無利息期間が終了していることも考えられます。

そんな人は「初回借入ならいつでも適用」という方を選ぶべきでしょう。これは契約日に関係なく、「初めてその業者からお金を借りるのであれば、契約成立後何日経っていても無利息期間が適用される」というものです。

どちらが良いかはあなた次第になります。無利息期間スタートの時期以外は、いずれも「一定期間無利息になる」というサービス内容に変わりはありません。使い所を考えて、思いっきりトクをしたいですね。

【要注意】返済日は無利息期間中にも!遅れたらサービス終了!

おトクに間違いない無利息期間サービスは、ぜひ積極的に利用していきたいもの。ただし、最も注意しなければならないのは返済日に関してです。この返済日を甘く見ていると大変なことになってしまいます。

  • 無利息期間中にも返済日が発生する
  • 元金だけを返済すれば良いが必ず返済すること
  • 無利息期間中の返済に遅れるとその場で無利息期間サービスが終了

無利息期間サービスを提供している業者は、ほぼ全て、無利息期間中に最初の返済日がやって来ます。この時、絶対に返済遅れをしてはいけません。

無利息期間中、一日でも返済に遅れると、その場で無利息期間サービスが終了となり、翌日から通常の金利が発生することになります。

せっかく一定期間は無利息だと思って借りたのに、自分のミスでサービス終了となってしまうのは非常に残念ですよね。返済日には必ず、決められた金額を返済しましょう。

また、業者によっては90日間、120日間等、長期間の無利息期間サービスを提供していることもあります。この期間中、何回か返済日が来るわけですが、やはり同様に、返済遅れ=サービス終了となってしまいます。

便利でおトクな分、自分で管理するべきポイントはしっかりと抑えておく必要がありそうなサービスですね。

無利息期間の戦国時代!有名どころはほぼ提供中

では、実際に無利息期間サービスを提供している消費者金融の一部を見てみましょう。大手の消費者金融だけではなく、中堅も参戦しているサービスです。内容を比較して、あなたにぴったりのブランドを選んで下さいね。

ブランド名 適用条件 無利息期間
レイクALSA 初めてレイクALSAを利用する人
初めての借入から30日間
5万円まで180日間も可能
アイフル 初めてアイフルを利用する人
無担保キャッシングローン限定
初めての借入から30日間
アコム 初めてアコムを利用する人 契約日の翌日から30日間
プロミス 初めてプロミスを利用する人
メールアドレスの登録が必要
初めての借入から30日間
ノーローン 契約中は何度でも利用できる 借入から7日間

レイクALSAの無利息期間の長さには驚きです。5万円までであれば、最大で180日間が無利息に。

例えば借入金が10万円で、うち5万円を180日間無利息とするか、10万円全てを30日間無利息にするか選ぶことが可能ということなのです。

アイフル、アコム、プロミスは、それぞれの条件を満たす人のみが30日間の無利息期間サービスを受けられます。いずれも難しいものではありませんので、心配することはないでしょう。アコムの適用スタート日には注意しましょう。

ノーローンは初めての利用者に限らず、契約者全員が、何度でも無利息期間サービスを利用することができます。期間は7日と短いものの、給料日直前にちょっとした出費が…と言う時には必ず役に立ちますよ。

銀行も対応中!?ジャパンネット銀行&静岡銀行を見逃すな!

無利息期間サービスと言えば、やはり消費者金融のキャッシングブランドが有名です。しかし、最近では一部の銀行でも対応するようになりました。カードローンを利用する時、無利息期間をチェックしてみてはいかがでしょうか。

今まで銀行のカードローンと言えば、金利は消費者金融より低めだったものの、小回りや利便性はやや消費者金融に及ばない部分もありました。

しかし無利息期間サービスを導入することにより、更におトクに使えるチャンスが増えたと言えます。

  • ジャパンネット銀行の「ジャパンネット銀行ネットキャッシング」
  • 静岡銀行の「セレカ」

この2つの商品は、銀行が直接運営する商品です。大手銀行でもまだ導入されていない無利息期間サービス、一体どのようなものなのでしょうか。次項から詳しく見ていきましょう。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングは初回&30日間!

ジャパンネット銀行と言えば、ネットバンクの中でも人気を集める優良銀行です。分かりやすい案内や返済しやすい借入商品が多く、愛好家も少なくないでしょう。

商品名 ジャパンネット銀行ネットキャッシング
無利息期間 初回借入から30日間
適用条件 初めて該当商品を利用する人

「ジャパンネット銀行ネットキャッシング」は、契約日に関わらず、初回借入に限り、無利息期間を30日間利用することができるサービスを提供しています。

30日間の間に追加借入をした分も、期間中であれば無利息となるため、かなりおトクに使うことができるでしょう。

また、ネットバンクのメリットとして、手続きがとてもシンプルで簡単だと言う点も見逃せません。仮審査の結果も最短で60分で分かりますので、借入予定を立てやすいことも嬉しいポイントですね。

静岡銀行セレカはキャッシュバック制!最大45日分無利息に!

静岡銀行「セレカ」は、少し変わった方法で無利息期間サービスを提供しています。返済時には利息も支払う必要があるのですが、後日、最大45日分がキャッシュバックとして手元に返って来るのです。

商品名 静岡銀行カードローン「セレカ」
無利息期間 契約日翌日から最大45日間
適用条件 初めて該当商品を利用する人

セレカの場合、初回借入であることに加え、「契約日翌日から」の無利息期間スタートとなります。契約日は静岡銀行の担当部署から契約完了のメールが届いた日にちとなっていますので、利用の際には注意しましょう。

また、借入のタイミングにより、適用される無利息期間が異なって来ることも特徴的です。

  • 契約・借入から45日を過ぎない期間中に2回の返済日が来ること

45日間の間に2回の返済日が来る場合のみ、45日間、フルで無利息期間サービスを利用することができます。

2回の返済日の間に45日を超えてしまうケースでは、1回目の返済日までの日数分しか無利息期間が適用されません。

使い勝手が少々難しいところですが、計画次第では45日間もの無利息期間サービスを利用することが可能となるわけです。日にちの計画とキャッシュバック方式が苦にならない人には、絶対お勧めのカードローンですよ。

無利息期間を有効活用!計画次第で驚きの節約に!

無利息期間サービスにも多くの種類があることが分かりました。ライフスタイルによって選ぶ業者が変わって来るのではないでしょうか。また、最近ではネットキャッシングに完全対応していることも多く、利便性は相当の高さを期待できます。

利便性と無利息期間サービスを同時に考えると、やはり消費者金融のキャッシングブランドの優秀さが際立ちます。しかし近年、工夫次第ではかなりおトクに使える銀行カードローンも無利息期間を提供しているため、迷うところですよね。

いずれにせよ、一度でも返済に遅れれば、その場で無利息期間サービスが終了するという厳しい規定があります。そのせいで返済計画が崩れては元も子もありません。利用の際にはしっかり内容を把握しておくべきだと言えますね。