借入審査のコツ満載。キャッシング&カードローン利用前にココ!

今の時代、キャッシングやカードローンを使いこなす技も必須です。緊急で手持ち以上のお金が必要な時、一枚のカードで危機脱出ができてしまうもの。

しかし、お金を借りるとなると不安もあります。借入の仕方は?金利と利息は?審査は誰でも通るの?すぐに借りられる?考えだしたら切りがないですよね。

借入を制する者こそマネー戦略を制します。借入の性質やおトクな業者の探し方、しっかり押さえて賢くお金を借りましょう。

借入するなら基本を知る!お金を借りるってこういうこと

多くの人がご存知の通り、借入は「お金を金融業者から借り、決められた返済日に決められた額を入金して返済とする」ことになります。借りたら期日通りに返す、それだけの話ですね。

それだけの話と言っても、お金はデリケートなジャンルです。以前はトラブルが頻発したため、現在では法律によって細かいルールが決められています。

銀行では銀行法、消費者金融では貸金業法という法律に則り、各社が健全な経営を心掛け、トラブルは以前よりもずっと減りました。しかし全くトラブルがないとは言えません。

トラブルを回避し、気持ちよい借入をするためにも、借入する顧客側は自分でも知識をつけておくことが必須の時代となっています。

  • 銀行法、貸金業法に基づいた経営を心掛ける業者から借入をする
  • 借入をする顧客側(利用者)も自衛のために最低限の知識が必要
  • 計画的な借入ができるように気を付ける

箇条書きにするととてもシンプルで、それほど労力が必要なことでもないと分かります。少し知識をつけて日常の中で注意するだけでも、トラブルの発生率をぐんと下げることができますよ。

銀行も消費者金融も使い方次第!おトクで便利に使うには

お金を借りるとなると、多くの人は銀行や消費者金融を考えます。特にすぐにお金が入用になる時には、カードローンやキャッシングが手早く、利便性に優れ、おトクに使えると評判です。

銀行、消費者金融を問わず、互いに気持ちよい取引ができるよう、多くのサービスを提供しています。その中でも利用者優先の経営方針が目立つのは、法律で利用者保護が定義されているからです。

  • 利用者が不利にならない貸付を行う
  • トラブルの際には高圧的な態度を取ってはならない
  • 利用者が返済等に困った時には可能な限り柔軟な方法を提案する

銀行も消費者金融も、利用者を苦しめたいわけではありません。貸付の時に審査に通さないことがあったとしても、それは意地悪ではなく、健全な生活を保って返済ができるかどうかを予測した結果です。

貸付をした後でも、利用者の事情が変わり、返済トラブル等に繋がることがあります。そんな時でも金融機関側は強すぎる態度で返済を促してはいけないという法律が制定されているため、話し合いで解決できます。

多くの金融機関は、返済に困った利用者に対し、相談に応じる態度を見せるようになっています。

返済期限を延長したり、場合によっては利息をカットし、元金だけを返済すれば良いとしてくれることも可能性も高くなっています。

とはいえ、利用者側が金融機関側の柔軟な対応ばかりを期待するのもあまり良いことではありません。返済トラブルに繋がりそうだと感じた時には、まず自分自身で早めの対応をするべきでしょう。

  • 返済に困りそうな時には早めに金融機関側に連絡、相談をしてみる
  • どうしても話し合いで解消できない時には法的な債務整理も視野に入れる

利用者側に提示される選択肢はたくさん用意されています。ただ、時間が経てば経つほどその選択肢が減って行くかもしれません。

お金の相談は何となく気が引けてしまうかもしれませんが、少し勇気を出せば今の苦しい状況や未来のトラブルを解消できる可能性が非常に高い時代です。今の自分に適した方法を選び、実行していきましょう。

急ぎの時には?即日融資は消費者金融がベター&おトク!

借入や返済のメリット、デメリットが分かっていれば、健全な借入ができるのが現代の借入です。特に消費者金融が提供するキャッシングブランドの借入は対応が早く、急ぎの融資に対応してくれる可能性が高いと言われています。

  • 即日融資を求めるなら消費者金融で借入を目指す
  • 一定の条件を満たせば即日融資も可能
  • 銀行のカードローンは即日融資ができなので注意

即日融資は名前の通り、「申し込みをした当日に借入ができる」と言う、緊急時には救世主のようなサービスで、主に消費者金融のキャッシング商品で取り扱われています。

以前は消費者金融だけではなく、銀行の名前を冠したカードローンも即日融資に対応している商品が多かったのですが、2019年現在、銀行のカードローンの即日融資は実質的に不可能となっています。

しかし銀行のカードローン商品も、特別に急いでいる場合でなければ特に問題ないでしょう。手際が良く、高いサービス能力を誇る銀行の商品の中には、翌営業日に審査結果を通知され、振込融資が受けられることもあります。

急いでいても明日以降、数日中でいい、消費者金融よりカードローンがいい、と言う人なら、審査結果は翌日以降になりますが、フットワークが軽いバンクイックなどもお勧めです。

超急ぎ!今時おトクに使える消費者金融のキャッシングブランド!

消費者金融の即日融資と言うと、何となく利息や返済方法を気にしてしまうことがあるかもしれません。しかし今の時代、この上なく急いでいる時なら、絶対に消費者金融がオススメです。

  • 即日融資を受けられる時間帯に手続きを済ませればすぐに借入可能
  • 最近は多くの消費者金融が振込融資にも対応

今の時代、大手消費者金融だけではなく、中堅消費者金融も即日融資に対応していることが多くなっています。小規模な消費者金融でもその傾向が強くなりつつあるため、知識次第で最大限便利に、スピーディな借入が期待できます。

即日融資は「申し込んだその日に借入ができる」ことが最大の魅力ですが、実際は「各消費者金融が決めた申し込み時間帯の間に」申し込んだ人が利用できるサービスとなります。

例えば銀行の口座を通した融資しかできない消費者金融であれば、銀行の入金システムを利用できる時間帯に、審査と結果通知を終え、利用者が借入できる状態にしなければいけないわけです。

振込口座を通したキャッシングの場合、即日融資が可能な時間として、大抵の業者が13時30分~14時までの申し込みを推奨しています。

銀行の振込システムは15時までの入金が当日対応です。遅くとも14時までに申し込みが完了していれば、振込融資に対応できる可能性が高くなるということですね。

自社ATMを持っている大手消費者金融、一部の中堅消費者金融なら、申し込み時間はもっと遅くまで対応可能となっています。これは各社によって異なっていますので、気になる消費者金融を利用する前に調べておくと良いですね。

みんな気になる?信用情報が審査に直結!

即日融資が実現している理由のひとつとしては、信用情報機関の利用がスムーズになったからという一面が挙げられます。消費者金融側が手早く信用情報を参照できるため、審査の速度がとても速くなったわけですね。

  • 信用情報は金融関連の個人情報のようなもの
  • 過去に利用した商品、借入額、返済態度などが一定期間記録される
  • 信用情報機関に登録された信用情報が審査で参照される
  • 信用情報の内容によっては審査通過が難しい

信用情報に問題がなければ、即日融資までのスピードは一直線と言っても過言ではありません。信用情報に問題がない=お金に関して責任感がある、完済までの返済を期待できる、と判断され、審査通過の可能性が高くなります。

逆に、信用情報に事故情報や問題行動が記録されていた場合には、審査通過が難しくなると言われています。他社からの借入が多かったり、返済が遅れすぎていたりすると、問題視されて審査に悪影響が出てしまいます。

信用情報は一定期間、信用情報機関に登録されます。あくまで一定期間で、最大でも5年~7年で削除される決まりとなっていますので、事故情報などが永久に保管されるというわけではありません。

数年は様々な情報が残ってしまうということになりますが、特に事故などを起こさなければ全く問題なく、プライバシーを侵害されるようなことに使われる危険性もない性質を持った個人情報となります。

また、返済期日に遅れず、順調に返済して行くだけで、金融に関する信用情報が上がって行くことも大きなおトクポイントです。

将来的に住宅ローンなどの高額商品の審査に良い影響を与えることが多いと言われています。

借りる前に考える!金利と利息は使い方次第でおトクにできる!

金利と利息は借入の際に切っても切れない関係になります。金利が高ければ利息も高くなり、逆に低ければ安くなるため、金利が低い商品を探すのもおトクな借入のための基本です。

金利がそれほど低くない商品でも、工夫次第でかなりおトクな利用が可能です。今の時代は競合商品も多く、各金融業者は様々なサービスを提供してしのぎを削っています。

  • 利息は利用者側の工夫次第で安くできることが多い
  • 特に考えたいのは借入額、返済期間のバランス
  • 返済計画はしっかりと

金融業者のサービスを比較し、ここならおトクに使える!と思ったら、次は借入額と返済期間のバランスを考えてみると良いでしょう。

一般的に、借入額が低ければ適用金利が高くなり、利息もかさむことになりがちです。しかし、返済期間の計画を上手に考えておくと、返済総額の中の利息を安く抑えることも可能です。

特に繰上げ返済が可能なキャッシング商品で借入をするのなら、臨時収入を随時入金して元金を減らしたり、ボーナス時期に可能な限り多くの繰上げ返済をしてしまうことも賢い方法です。

元金が減れば借入期間を短くしていくことも可能です。利息は日割り(借りている日数)で加算されていくため、予定よりも早めに、あるいは最初から早い完済を計画しておけば、結果として返済総額が安くなります。

生活を圧迫しない程度に繰上げ返済を心掛けたり、一回の返済額を多めに設定するのも賢くおトクに借入をする方法です。とはいえ、返済のために生活を圧迫しすぎるのは本末転倒。無理のない返済を心掛けましょう。

無利息サービスは絶対使おう!利息が発生しない期間をチェック

大手の消費者金融やごく一部の銀行カードローンでは、無利息期間サービスを提供しています。読んで字のごとく、「利息がゼロになる期間」が設けられている商品があるのです。

  • 大手や一部の金融業者では無利息期間サービスを提供している
  • 各社によって利用条件が違うので要チェック
  • 無利息期間が終われば通常の金利がかかり、利息が発生する

無利息期間は各社によって異なります。また、同じ会社でも、借入金額や内容によって、適用日数が違うということもあるようです。

アイフル、アコム、プロミスなど超大手消費者金融では基本が30日間無利息となり、レイクALSAでは通常なら30万円、5万円までなら180日間という驚きの長期間も選択が可能です。

30日間だけでも利息が発生しないのは、思った以上に嬉しいものです。そしてその間に完済してしまえば、利息を1円も払わずに、必要な金額を借りられたという、かなり嬉しい結果にもなりますよね。

ただ、無利息期間サービスの内容は、細かい部分が各社で違っています。必ず自分でチェックして、申し込みをするキャッシングブランドを決定しましょう。適当に決めてしまうと思わぬ損をするかもしれませんよ。

利息が膨れ上がった!多重債務になる前にするべきこと

返済計画が狂った時、立て直すのは中々難しいものです。気が付けば利息が膨れ上がり、返済のために他社からの新規借入を考える状況に直面してしまうかもしれません。

でも、それは多重債務者への第一歩。目先の借金は返せても、長い目で見れば、単にまた利息が膨れ上がるだけとなってしまいます。

  • 返済に困ったらまず借入先に速やかに相談
  • 返済に遅れる前に相談することがベスト
  • 借り換え商品などの紹介をしてくれる可能性が高い
  • 場合によっては元金のみの返済に応じてくれることも

返済に困った時、何を置いてもまず相談です。すぐに弁護士!債務整理!と慌てる必要はありません。まずは借入をしている金融機関に、返済に遅れる前に相談してみましょう。

相談の結果、利息が低くなるよう、一括返済できる借り換え商品を勧めてくれることもあります。返済に遅れる前に相談が必要なのはこれが理由です。事故情報が発生すると、借り換え商品の審査通過そのものが難しくなるからです。

また、借り換え商品の審査通過が難しいと判断された場合には、利息をカットし、元金だけを返済すれば良いとしてくれるケースも多々あります。同社からの今後の借入は難しくなりますが、返済に困るよりは良いですよね。

いずれも不調に終わるのであれば、法的整理を視野に入れる時です。無料法律相談を利用してみたり、借金整理に強い弁護士事務所に連絡をしてみると良いでしょう。

おトクな業者を探せ!銀行も消費者金融も事前情報収集が命!

借入の利便性を考えた後は、いよいよ業者の選定です。数多くの金融業者の中から一社を絞るのは大変ですが、事前の情報収集がおトクで安心な借入のための第一歩であることは間違いありません。気合を入れて選びましょう。

  • 広告やCMに必要な企業情報が書かれているか
  • 最大金利は法定金利内になっているか
  • ライフスタイルに合う借入方法や返済方法が用意されているか

金融業者、特に消費者金融は、業界の自主努力の一環として、広告やCMで最大金利、自社の固定電話番号、住所、貸金業者登録番号などを含めた重要情報を明記しています。

特に金融庁が発行する「貸金業者登録番号」は記載が義務付けられている項目ですので、気になった業者を見付けた時には必ずチェックすると良いでしょう。

また、口コミサイトなどを活用するのも賢い手段です。中にはサクラや嫌がらせで事実とは異なる情報を書き込む人もいるのですが、それ以外の人は案外素直な感想を書いています。参考程度に目を通してみると良いでしょう。

最後に考えたいのは、金利や利息はもちろんですが、「ライフスタイルの中で便利に使える借入方法や返済方法が用意されているか」ということです。

借入は自社ATMがいい、口座振替で返済したいのに対応していない、繰上げ返済はいつでもできるのか…などなど、あなたの希望はどうなるでしょうか。最終的にはこういった部分も、商品決定の重要ポイントになりますね。

分からないことは解決する!申し込み前の質問が最重要

広告や商品概要を読んだだけでは分からないことが出て来るでしょう。インターネットで検索しても、ベストな答えが得られないかもしれません。かと言って、不明な点があるままの金融商品の利用は絶対にNGです。

申し込み前でも商品への質問を受け付けてくれるのは、どんな企業でも同じです。キャッシングやカードローンを取り扱う金融業者も例外ではありません。分からないことは積極的に質問し、解消していくべきです。

むしろ、お金に関する商品は人生に関わることもありますので、事前の質問には熱心に、親身になって答えてくれるものです。多くの業者がメールや電話、今の時代はチャットでも質問に対応しています。

事前に質問したとしても、個人情報を提供する必要もなければ、もちろん審査に影響することもありません。気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

手を抜いたばかりに…!違法業者には要注意!

情報収集を怠り、目に着いた小規模な消費者金融から借入をしたら、実は違法業者だった…!という被害報告を見たことはありませんか?嫌な話ですが、違法業者は数多く存在することもまた事実です。

違法業者は金融庁の許可なく営業し、法外な金利で高い利息を無理矢理支払わせることによって利益を上げようとします。返済が苦しくなるのは決定的ですし、何より違法です。関わらないように注意するべきでしょう。

また、闇金とは違い、グレーな存在として扱われがちな「クレジットカードの現金化」を生業とする業者もいます。高額な商品を手持ちのカードで買わせ、商品と引き換えにお金を渡すというものです。

法的にはグレーだとしても、クレジットカード会社の規約違反となる商売ですので、やはりこちらも関わらない方が良いでしょう。

わざわざ危険な業者と付き合いを持たなくても、今の時代は多くの金融業者が誠実な経営をしています。情報収集次第でいくらでも見付けられますので、借入前にぜひ探してみて下さいね。

借入は計画次第!ポイントを抑えれば快適に使いこなせる!

借入と返済は、工夫次第でいくらでもおトクにすることができます。しかもそのほとんどが、あまり手間をかけなくて良い、簡単にできるものばかりです。もちろん違法などではなく、安全、安心な環境で実行できますよ。

このサイトでは「おトクにお金を借りる、返す」ことをテーマに、様々な観点から借入についてご紹介していきます。多くの金融業者の中からお勧めの商品もピックアップしてあります。

お金のことはいくら知識をつけても損することはありません。おトクに賢く借入をし、返済できた時の充実感は中々のもの。そんな充実感をぜひ味わって下さいね。

NEW ENTRY

すぐ返すほどおトクになる?キャッシングの賢い返済方法とは

キャッシングをはじめ、お金を借りれば必ず利息が発生します。これが金融業者の利益となるわけですね。ところが借りる側としては、この利息に案外頭を悩ませるものです。 「利息を安くするなら金利が低...

使いやすさ抜群!人気カードローン「バンクイック」は絶対オススメ!

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、金利面、使いやすさなど、全てにおいてかなりのハイスペックを誇ります。人気商品であることも頷ける内容は、さすがメガバンクの目玉商品だと言えますね...

消費者金融は利息のみ返済でもOK?困った時の乗り切り方!

今月の返済がどうしても苦しいと思った時、あなたはどんな手段を取りますか?返済のために他社から借入するのは多重債務への第一歩だし、かと言ってお金はないし…。 そこで非常手段として考えてみたい...

まさかの口座差し押さえ!?解除するまでの手順を徹底説明!

借金の返済が滞れば、業者の手続きによっては口座の差し押さえが行われます。キャッシングやカードローンでの返済遅れも当然適用されますので、事情によっては差し押さえの可能性に溜息をつくことがあるか...

アイフルのカードは超便利!万一の紛失だけは絶対にご注意を

最近のキャッシングはネットバンキングを利用できることも多く、スマートフォンからタップひとつで借入や返済を完了させることも可能です。 それでもまだまだ人気なのが、ATMで使えるキャッシングカ...