専業主婦も要チェック!イオンカードのキャッシングから返済まで

イオンカードは多くの年齢層、職業の人が申し込めるクレジットカードです。それぞれのライフスタイルに合わせた使い方ができるため、日常生活に密着した使い方をしている人も少なくありません。

全国に展開する一大ショッピングセンターのイオンで使えば、かなりおトクなサービスが受けられるメリットも見逃すわけにはいきませんね。

そしてもちろん、最近のクレジットカードでは常識とも言えるキャッシングも可能。働いている人だけではなく、専業主婦も条件を満たせば審査に通ることができます。

家計はお任せ!専業主婦でも申し込めるイオンカード

イオンカードは多くの属性の人が申し込むことができます。公務員、正社員はもちろんのこと、カードを持つことが難しいと言われる専業主婦も、条件を満たせば審査に通る可能性が高いのです。

項目 条件
年齢 18歳以上
※高校生は卒業年度の1月1日以降に申し込み可
※店頭受け取りは20歳以上
※カードの種類によって下限年齢が異なる
職業 安定した収入を継続的に期待できる職業
専業主婦可能
その他条件 電話連絡が可能であること
※携帯電話でも可

イオンカードは多種多彩な種類があるため、申し込み可能な年齢が商品によって異なっています。申し込みたいカードの詳細条件をチェックする必要がありますが、高齢者向けのカードでもない限り、18歳以上でOKでしょう。

18歳以上と言うと高校3年生も含まれます。イオンカードは「卒業年度の1月1日以降であれば」、高校在学中でも申し込むことができます。ただしその他の審査条件は変わりません。

職業はやはり、返済能力が重視されます。正規雇用、非正規雇用の制限は特に明言されていないため、派遣社員やアルバイト、パートでも申し込みが可能だと言えます。

返済能力と考えると、安定、継続した収入が得られる職業が期待されるわけですが、イオンカードは配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でも申し込むことが可能です。

ただし、確実に電話連絡が可能である必要があります。審査では在籍確認が行われるため、専業主婦でも電話で対応し、個人情報に間違いがないかをチェックされるためです。

最近は自宅に電話を置かない家も増えていますが、そこは大手のイオンです。世間のニーズに合わせた対応をしています。電話による確認は携帯電話でも可能ですので、その点は心配しないで下さいね。

どのカードが向いている?ライフスタイルと相談しよう

イオンカードは非常に多くの商品を提供しています。また、イオン銀行と提携している別企業のカードもありますので、数え切ることが難しいほどです。

イオンカードの公式サイトによれば、その数は実に55種類にも上ります(2019年1月現在)。ここでは特に人気を集めているカードをチェックしていきましょう。

カード名称 特徴
イオンカード
(WAON一体型)
イオン系列独自電子マネー「WAON」と一体化
WAONチャージ、支払い、返済が一枚で可能
イオンカードセレクト イオン銀行キャッシュカード機能、
クレジットカード機能、電子マネーWAON機能が一体化
イオンSuicaカード 交通系電子マネー「Suica」と「WAON」が一体化
デポジット無料でSuicaが利用できる
イオンJMBカード
(JMB WAON一体型)
JALマイレージバンクとWAONの機能が一体化
マイルを貯めることができる

WAONとはイオングループが提供する独自の電子マネーのことです。WAONカードのほとんどが、この機能を搭載しているため、クレジットカード機能と電子マネー機能を同時に使うことができます。

交通系カードはSuicaだけではなく、Kitaca、SUGOCAに対応したイオンカードがそれぞれ用意されています。よく利用する交通系電子マネーを選びましょう。

また、イオンカードは200円の利用ごとに独自の「ときめきポイント」が貯まるのですが、イオンJMBカードはときめきポイントではなく、JALマイルが付与されることになります。マイラー必携の一枚ですね。

この他にも、55歳以上が対象のG・Gマークカード、ガソリン等燃料系企業のカード、電気店のカードなど、かなり多くの種類があります。ぜひあなたにぴったりの一枚を見付けてみて下さい。

申し込み前に要確認!決済ブランドが限定されているカードもアリ

イオンカードはクレジットカードですので、決済ブランドが必要となります。VISAやMaster、JCBなど、有名決済ブランドが用意されているのですが、注意しなければならないことがあります。

  • 決済ブランドはVISA、Master、JCBのいずれか
  • 申し込みカードの種類によっては決済ブランドが選べない

イオンが直接手掛けているイオンカードであれば、ほぼ確実に3つの決済ブランドから選ぶことができます。

しかし、カードによってはVISAのみ、あるいはその他のみ、といった指定がされていることもあり、人によっては利用しにくいケースが生じるかもしれません。

公式サイトのカード一覧ページや店頭のパンフレットで確認することができますので、気になるカードがあれば、申し込み前に目を通しておきましょう。

イオンで使えば超おトク!ポイントサービスは絶対チェック!

イオンではポイントサービス「ときめきポイント」が用意されています。ときめきポイントは電子マネー「WAON」として利用することができるため、イオン系列での買い物が多い人ならほぼ必ず使っているのではないでしょうか。

  • 200円の利用で1ポイント獲得
  • 貯まったポイントはWAONに換えることができる
  • 1ときめきポイント=1WAONポイントのレート

イオンカードで買い物をすると、200円で1ポイントのときめきポイントが獲得できます。

1ときめきポイントは1WAONポイント、つまり100%のレートで交換することができるため、非常におトクだと言えますね。

1WAONポイントは1円として、イオン系列のショップで利用することが可能です。会計の時にポイント利用を伝えれば良いだけですので、手軽に使うことができます。

毎月20日&30日は狙い目!お客様感謝デーで5%オフ!

全国のイオン系列店舗では、毎月20日と30日に「お客様感謝デー」を開催しています。ご近所に店舗がある人は、ぜひこの日にイオンカードを使って買い物をしてみて下さい。

  • お客様感謝デーでのイオンカード利用は5%オフになる
  • カード決済ではなく提示だけでも同様に5%オフの扱いになる

イオンカードを使って買い物をすると、その場で5%オフの金額になります。

購入金額によってはかなり家計の助けになってくれますよね。食品や日用品の買い溜めをお客様感謝デーにしてしまえば、相当おトクな金額になりそうです。

また、必ずしもクレジットカードでの決済をする必要はありません。支払いを現金でしたい場合には、イオンカードを店員さんに提示するだけで、やはり5%オフのサービスを受けることができます。

対象店舗は全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなど、かなり多くのものとなっており、どの地域にお住まいの人でも利用できるでしょう。

【注意】お客様感謝デーでも5%オフ対象外アリ!

お客様感謝デーの5%オフは非常に魅力です。とはいえ、5%オフの対象外となる商品もあります。いざ会計の時にがっかりしないよう、先にある程度は知っておくと良いでしょう。

毎月20日、30日のお客様感謝デーで、5%オフが適用されない商品は以下のものとなります。

  • たばこ
  • 切手、印紙
  • 商品券(イオンギフトカード、ギフト券含む)
  • WAON発行手数料
  • うれしーど
  • 書籍、雑誌
  • ゲーム機本体
  • 一部ブランドショップ、ブランド商品
  • 調剤薬品
  • 酒ギフト、ビール、発泡酒、第3のビール
  • マイバック、マイバスケット
  • 早期予約商品
  • リフォームコーナー
  • 携帯電話売場
  • 工事費・配達代金等サービス料金
  • 一部銘店品
  • その他、店舗指定の特定の商品

かなりの数があるように見えますが、イオン発行のギフトカードや「うれしーど」を除き、他のショッピングセンターの除外品とほぼ変わりません。買い物に慣れた人ならすぐに分かるでしょう。

「うれしーど」とは、イオンがネットで提供するギフトカード送信サービスです。デジタルで商品券を送信するようなものですので、除外されるのは仕方がないですね。

また、イオン系列店舗の中には薬局が入っていることがありますが、薬剤師さんのチェックが必要な薬品や処方箋薬品も5%オフの除外品となります。

緊急時も安心!借入&返済簡単キャッシング

「おトクなカードなのは分かったけどキャッシングは?」と言う人もご安心を。イオンカードはキャッシングもOKです。少額からまとまった金額まで、利用したい時にはスムーズに現金が用意できます。

項目 内容
利用可能額 1,000円~300万円
※イオン銀行ATMからの借入は1,000円~
※その他のATM、CDからの借入は1万円~
金利 7.8%~18.0%
返済方法 1回払い、リボ払いが選択可能
締日、返済期日 毎月10日締め
翌月2日返済
その他 海外キャッシング可能
イオン銀行ATMなら手数料無料
保証人不要

最低利用額は1,000円からとなっています。これなら「買い物にちょっとだけ足りない、でもクレジットカード決済ができないお店しかない」と言う時、返済の心配をしすぎることもなく借入ができますね。

ただし、イオン銀行ATM以外のATMやCDからの借入は最低1万円からとなっています。返済が不安、使い過ぎてしまいそう、という心配があれば、イオン銀行ATMを探す必要があるでしょう。

金利は7.8%~18.0%と、決して低いとは言い難いものです。消費者金融のキャッシングとほぼ同等ですね。ただ、借入額や返済期間をよく調整すれば、問題なく返済できる金利であるとも言えます。

返済は毎月10日締め、翌月2日に口座引き落としとなります。リボ払いは随時返済も可能です。もちろん返済中の一括返済も可能ですので、計画的に利用していきましょう。

キャッシングできない!申し込み時に確認しよう

いざキャッシングをしようとした時、特に信用情報の傷などには問題がないはずなのにキャッシングができない!と言う人がいるかもしれません。そんな人は以下のことを思い出してみて下さい。

  • 申し込み時にキャッシング枠を0円にしている

これは専業主婦の人によくあると言われています。と言うのも、「専業主婦はキャッシング枠を0円にして申し込むと審査に通る可能性が高くなる」という噂があるからです。

確かに返済能力を考えると、その噂も納得です。でも、これではキャッシングができませんよね。しかし専業主婦でも諦める必要はありません。

  • クレジットカード決済を数ヶ月続ける
  • 返済期日を確実に守る
  • 専業主婦でも信用情報が上がって行く
  • キャッシング枠利用申請をしてみる

普段の買い物などで、数千円でも良いのでイオンカードで買い物をしましょう。返済期日を確実に守ることが必須条件です。そして数ヶ月ほどしてからキャッシング枠利用申請をしてみましょう。

複数回のショッピング利用と遅れのない返済により、専業主婦でも返済能力がある(配偶者に確実な返済能力がある)と判断され、信用情報が上がり、キャッシング枠の利用申請の審査に通過する可能性が非常に高くなります。

ただ、キャッシング枠はある程度低めに設定されることがほとんどです。他の会社のクレジットカードも、専業主婦のキャッシング枠は低く抑えられる傾向にありますので、ここは仕方ないと割り切るしかありませんね。

【注意!】返済遅れは即カード停止の可能性大!

イオンカードに限らずですが、クレジットカードの返済には充分に注意しなければいけません。期日が遅れても返済さえすればいいや…と考えているのなら、かなり危険です。

  • 返済遅れは翌日からカードを停止される可能性が高い

カード会社によっては、返済に数日遅れても、再引き落とし日まではカードを停止しないこともあります。しかしイオンカードの利用者の中には、「返済日の翌日にはカードが停止されていた!」という経験を持つ人も。

イオンカードは多くの人が利用しているため、つい審査が緩いのでは?返済遅れに甘いのでは?と考えてしまいがちかもしれません。実際には全くそんなことがなく、クレジットカードの中でも厳しい方だと考えておいた方が良いでしょう。

また、どうしても返済に遅れてしまいそうな時には、黙って返済日をやり過ごすのではなく、ヘルプデスクなどに連絡をしておくべきです。無断で遅れるよりはあなたの信用を守ってくれるはずですよ。

キャンペーンも多数!賢く使ってポイント獲得

イオンカードは通常のクレジットカードとしても優秀な上に、全国のイオン系列の店舗でおトクなサービスが受けられるというメリットがあります。専業主婦が申し込めることも嬉しいポイントですね。

お客様感謝デーの他にも、イオンカードは多くの機会にキャンペーンを開催しています。公式サイトはもちろん、お近くのイオンで宣伝していることもあるでしょう。ぜひチェックしていきましょう。

キャッシングは決して低い金利ではありませんが、急場をしのぐ時にはとても助かる機能です。日常のショッピング機能と共に、上手に使いこなしていきたいものですね。