カードローン?キャッシング?ジャパンネット銀行で借りる!

ジャパンネット銀行は、以前取り扱っていたカードローンの新規受付を終了し、現在は「ネットキャッシング」という商品を提供しています。名前の通りのキャッシング商品ですが、その内容はおトクに借りたい人に最適です。

ネットバンクならではのスピーディな申し込みや審査、現代の利用者のニーズにマッチした商品内容は、キャッシング初心者から愛好家まで、ぜひ一度はチェックして欲しいレベルになっています。

ジャパンネット銀行のネットキャッシング、一体どのようなスペックなのでしょうか。

驚きのハイスペック!高限度額に無利息期間サービスまで!

かつてカードローンを提供していたジャパンネット銀行ですが、現在はキャッシング商品の「ネットキャッシング」として生まれ変わり、おトクな借入を実現しています。

商品名が「ネットキャッシング」となっている通り、webを最大限に活用した、ネット銀行ならではの性質を持っていることが特徴です。まずはスペックをチェックしてみましょう。

項目 内容
名称 ネットキャッシング
金利 2.5%~18.0%
利用限度額 1,000万円
借入方法 web振込
※初回以外はジャパンネット銀行の口座に限定
返済方法 ・口座振替
・残高スライド元利定額返済方式
特徴 ・web完結手続き
・残高サポート機能
・初回30日間利息無料サービス

ネット銀行の多くのカードローン、キャッシング商品は、金利面でのおトク感や限度額の高さが挙げられますが、ジャパンネット銀行のネットキャッシングも例外ではありません。低金利、高限度額が実現しています。

いきなり1,000万円などの高限度額を適用される人はほぼいませんが、誠実で堅実な利用を続けて行けば限度額は上がって行くため、より高額の借入を低金利で利用することも夢ではないでしょう。

ネット銀行の利点は、実店舗にかかる人件費や経費が削減できることです。その分、金利などで利用者に有利な商品を提供することが可能となっています。ジャパンネット銀行も同様ということですね。

使ってみるなら知っておく!申し込み資格と向いている人

ネットキャッシングは多くの人が申し込める性質を持った商品となっています。申し込み資格や利用に向いているのはどのような人なのでしょうか。

項目 内容
年齢 申し込み時に20歳以上70歳未満であること
職業 ・安定した収入があること
・無職でも配偶者に安定した収入があれば可
その他条件 ジャパンネット銀行の口座を持っていること

年齢は20歳以上70歳未満となっており、特に上限の70歳未満(実質69歳)という設定は、消費者金融では見かけるものの、銀行のカードローンとしてはかなり幅広いものでしょう。高齢者でも申し込める一枚です。

職業に関しては、特に指定されていません。正規雇用、非正規雇用に関わらず、安定した収入が継続的に期待できることが重要だと言えます。また、配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でも申し込むことが可能です。

その他としては、まずジャパンネット銀行の口座が必要となっています。

しかし申し込み時に持っていなくても、ネットキャッシング申し込み時に同時に開設手続きをすることができますので、あまり気にしなくても良さそうですね。

ノーストレスで使いやすい!ライフスタイルに組み込めるキャッシング

ネットキャッシングの特徴はいくつかありますが、その中でも注目したいのは以下の3点です。

  • 申し込みから借入、返済までweb完結
  • 残高が不足した際に自動借入できる
  • 初めての利用時は30日間利息が無料

ネットキャッシングでは申し込みはもちろん、借入も返済もweb上で完結することができます。審査結果の通知や必要書類の提出も全てメールなどを通じて行われますので、空いた時間に簡単に完了させられますね。

また、銀行ならではの「残高サポート機能」も嬉しいものです。ジャパンネット銀行の口座を生活費やデビットカードの引き落とし口座に指定しておくと、残高が不足した場合、状況に最適の金額を自動融資してくれるのです。

そして最大の注目ポイントは、初回キャッシングに限定されてはいますが、借入から30日間は一切利息が発生しないという「初回キャッシング30日間無利息」が提供されていることでしょう。

次項で詳しくご紹介しますが、30日間無利息サービスは使い方次第で非常におトクになります。ぜひ利用して下さいね。

限度額内なら制限なし!無利息期間を徹底的に使うべし!

ネットキャッシングには「初回キャッシング30日間無利息」、つまり「初回に限り」30日間無利息とするサービスがあります。大手の消費者金融などではよく見かけるのですが、銀行の商品の中では珍しいものです。

どうせ低額借入に限るんでしょう?等、ついつい考えてしまいそうですが、ネットキャッシングでは驚きの内容となっている点をぜひ実感して下さい。

ジャパンネット銀行のネットキャッシングの無利息期間サービスは、限度額内であれば、借入金額全てが30日間無利息となるのです。

つまり1万円を借入しようが、最大限度額の1,000万円を借入しようが、完全に30日間の利息が無料ということなのです。

更に驚き!期間中に何回借りても初回から30日間無利息扱い!

ネットキャッシングの初回キャッシング30日間無利息の凄いところは、「期間中は借入金全てが無利息」となる点です。

  • 初回借入の後に何度借りても初回から30日間は全額無利息となる
  • ただし30日を超えると規定通りの利息が発生するので借り過ぎに注意

同様のサービスを提供している金融商品では、無利息適用は借入1回限りとなっていることも多いのですが、ネットキャッシングでは違います。

初回以降の借入であっても、初回から30日間は無利息の扱いになるのです。

1日目に1万円を借りるともちろん30日間無利息です。その3日後に3万円を借りたとしましょう。この3万円の利息も、残り27日間は完全に無利息として扱われることになります。

ただ、あくまで「初回の借入から30日間」という計算です。期間内に返済できなかった残額には、当然規定の利息が発生します。無利息期間終了後の返済計画をしっかりと考えた上で、無理のない借入をする必要がありますね。

また、次のことにも充分に注意して下さい。

  • 無利息期間中の返済日に一度でも遅れるとサービス終了となる
  • 期間が残っていても取消となり、通常通りの利息が発生する

無利息期間中には、必ず一回返済日が来ることになっています。この時に返済を忘れてしまうと、期間が何日残っていようともサービス適用が終了となり、以降は通常通りの利息が発生します。

こんなもったいないことにならないよう、返済日は決して忘れないように注意して下さいね。

カウント開始は「初めての借入の翌日」から!必要な時に使う!

無利息期間サービスは、各金融商品によって適用される条件が異なっています。その中でも注意しておきたいのは、「いつから適用開始となるか」でしょう。

  • ネットキャッシングは初回借入の翌日からカウント開始になる
  • 契約の翌日からではないので慌てて利用する必要はない
  • 契約さえしておけば何年後に初めて利用しても適用となる

ネットキャッシングの無利息期間サービスは、「初めて借入をした翌日から」カウントがスタートされます。他の金融商品の中には、「契約を完了した翌日から」となっているものもあり、ついそれと混同してしまうかもしれません。

「初めて借入をした翌日から」ということは、まず契約だけ完了させ、いつでも借入ができる状態にしたまま、例えば数ヶ月、数年放置しておいたとしても、初回キャッシングをするまではカウント開始にはならないわけです。

契約完了の翌日からとなると、使わなきゃ損だ!とばかりに必要のない借入をしたくなってしまうこともありがちですよね。ジャパンネット銀行のネットキャッシングならその心配はありません。

必要な時に必要なだけ、充分に考えた上で、初回キャッシング30日間無利息のサービスを最大限利用していきましょう。

いざ申し込み!必要書類さえ揃えておけばスピード完結!

ジャパンネット銀行のネットキャッシングは、webからのみ申し込みをすることができます。受付時間は24時間となっていますので、手が空いた時にいつでもスマートフォンやパソコンから手続きができますよ。

申し込みの前に以下のものを揃えておくと良いでしょう。

必要書類 受付可能書類
本人確認証 運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、
住基カード(顔写真とQRコードがあるもの)、
印鑑証明書、住民票、年金手帳+補助資料、
身体障碍者手帳等福祉手帳+補助資料
収入証明書
(必要な人のみ提出)
【給与所得者】
源泉徴収票、住民税課税決定通知書、住民税課税証明書、
給与明細(最新3ヶ月以内の1ヶ月分)
【個人事業主】
確定申告書、納税証明書、
住民税納税通知書、住民税課税証明書

本人確認証は申込者全員が提出します。収入証明書は借入希望額が高額であったり、個人事業主であったり、その他ジャパンネット銀行に必要だと判断された人が提出することになります。

最近では珍しく、住基カードも本人確認証として提出することができますので、運転免許証などがない人でも申し込みやすいですね。ただし顔写真とQRコードが記載されているものに限定されていますので注意しましょう。

必要書類を提出した後に審査が行われ、審査結果はメールで通知されます。審査通過ならすぐに借入OK。ネットの口座に振り込まれます。本当に何もかもがweb上で完結するので、時間がない時にも助かりますね。

ジャパンネット銀行の口座は必須!口座開設手続きも同時にOK

ネットキャッシングの利用には、ジャパンネット銀行の口座が必要です。申し込み時に持っていなくても、同時に開設することが可能ですので心配ありません。

とはいえ、すぐにお金を借りたい時もありますよね。口座開設には少し時間がかかるため、緊急時に借入をしたい人は困るかもしれません。そんな人に向けて、ジャパンネット銀行では救済策を用意しています。

  • 初回の借入に限り、他銀行の口座に振込ができる
  • 振込手数料無料
  • 2回目以降は開設したジャパンネット銀行の口座を利用する

ネットキャッシングでは、初回の借入に限り、他の銀行の口座を指定しての振込融資が可能となっています。

これならジャパンネット銀行の口座がなくても安心して急ぎの申し込みができますね。振込手数料は無料です。

2回目以降の借入は、ジャパンネット銀行の口座以外を指定することができません。連日借りることがないのであれば次回の借入までには口座開設手続きが完了しているはずですし、特に困ることもないでしょう。

専用アプリで簡単!借入から返済、明細まで手軽に管理

ネットキャッシングには専用アプリが用意されています。必要書類のアップロードや借入、返済手続き、利用明細の照会など、全てをスマートフォンひとつで済ませることも可能です。

申し込み前にダウンロードしておけば、申し込み時の必要書類の提出も簡単に済ませられますし、その後の借入などにも充分活用できますよね。

アプリストアから無料でダウンロードできますので、早いうちにダウンロードしておくと便利ですよ。アプリを入れる必要がないと思う人、アプリ対応の環境ではないと言う人は、パソコンから同様の機能を利用して下さいね。

ネット銀行の利点満載!普段使いに最適のキャッシング

ジャパンネット銀行のネットキャッシングは、金利や限度額、申し込みの手軽さ、サービス内容を考えると、今の時代にぴったりの商品だと考えられます。残高サポート機能や無利息期間など、どんどん活+H138用していけそうです。

ネットキャッシングのメリットは、やはりライフスタイルに密着した使い方ができるという点でしょう。金融機関やATMの場所や営業時間を気にせず、必要な時に必要なだけ利用できることは思った以上に助かるものです。

返済計画はもちろん大切です。特に初回キャッシング30日間無利息サービスを利用する時には、返済日や先々の計画を忘れないようにしましょう。上手におトクに借入と返済をこなしていきたいですね。