業界屈指の低金利!sony銀行カードローンは人気急上昇中!

人気急上昇中のソニー銀行カードローン、気になっている人も多いですよね。利用者からの支持が圧倒的で、顧客満足度ナンバーワンになった年もあります。

人気の秘密は業界トップクラスの低金利、利用のしやすさ、柔軟性に富んだ商品内容にあると言えるでしょう。幅広い層の人が申し込めることも、ソニー銀行カードローンの特徴です。

ソニー銀行カードローンの利便性やメリット、逆にデメリットがあるならどのようなものになるのでしょうか?

最大金利13.8%!おトク度最高ランクのソニー銀行カードローン

ソニー銀行カードローンは、今までカードローンの申し込みを躊躇っていた人、他のカードローンを持ちたいと思っていた人にとって朗報とも言えるハイスペックな商品です。ネット銀行ならではのスペックは要チェックですよ。

項目 内容
名称 ソニー銀行カードローン
金利 2.5%~13.8%
利用限度額 800万円
借入方法 ・提携ATM
・web振込
※初回以外はソニー銀行の口座に限定
返済方法 ・口座振替のみ
・ソニー銀行口座に限る
特徴 ・審査に時間がかかる
・返済は約定返済のみとなっている
・追加返済は随時可能
・利用明細はwebのみ

何と言っても驚きの低金利に注目です。ネット銀行の金利は人件費や店舗経費がかからないため、低く抑えられることが多いのですが、ソニー銀行カードローンの金利はその中でも群を抜いています。

最低金利の2.5%は他のネット銀行の商品でも見ることができますが、最大金利が13.8%と言う数値は中々お目にかかれません。

メガバンクのカードローン商品と比較しても、相当に低いことは明らかです。低額の借入は高金利が適用されるものですが、ソニー銀行カードローンなら、かなりおトクな金利で利用することができますね。

返済方法も特徴的で、最近では珍しく、リボ払いを採用していません。口座振替による約定返済のみとなっています。金利が膨らみがちだと言われるリボ払いが苦手と言う人なら、絶対にオススメできるポイントです。

申し込みには余裕を持って!審査は数日必要です

カードローンを申し込む時に気になるのは、借入ができるまでの日数、つまり融資スピードでしょう。消費者金融なら即日融資も少なくありませんが、銀行では中々難しいもの。ソニー銀行カードローンの場合はどうなのでしょう。

  • ソニー銀行カードローンは審査完了まで数日を要する
  • 時間に余裕がある時に申し込んでおいた方が良い

最近は銀行カードローンの審査が非常に厳しくなり、以前のような即日融資はほぼ無理となっています。ソニー銀行カードローンも例外ではなく、審査にじっくり時間をかけているようです。

ソニー銀行カードローンの場合はスピード融資に積極的な対応をしていないため、初回契約の場合、借入まで5日~7日程度はかかると考えておいた方が良いでしょう。

超緊急です!という場合には向いていませんが、先々の出費に備えて契約だけでもしておきたいという人なら、時間に余裕がある時に申し込みを済ませておいてはいかがでしょうか。

申し込み資格チェック!かなりの人が使える優秀商品

次に申し込み資格をチェックしてみましょう。ソニー銀行カードローンは申し込み資格に幅を持たせているため、多くの人が申し込みやすい特徴を持っています。

項目 内容
年齢 申し込み時に20歳以上65歳未満であること
職業 ・原則として安定した収入があること
・日本国籍、または永住許可のある外国籍を持つこと
その他条件 ソニー銀行の口座を持っていること

申し込み資格が得られる年齢としては、20歳以上、65歳未満となります。成人しており、一般的な定年年齢に達していなければOKということになっているわけですね。

職業としては特に指定されていません。原則として安定した収入があれば良い、と明記されています。正規、非正規を問わず、お勤めの人が申し込めますね。

ただ、この条件に照らし合わせてみると、専業主婦やアルバイトをしていない学生は申し込みができないということになります。学生ならアルバイトをして、専業主婦なら専業主婦でもOKのカードローンを探すと良いでしょう。

また、永住許可を得ていれば、外国籍の人でも申し込めます。申し込みの際に在留カードか特別永住者証明書のコピーの提出が必要になりますので、先に用意しておきましょう。

使いやすさは?心配事は?メリット&デメリット比較

金利面が最大のメリットを感じられるソニー銀行カードローンですが、他にもどのようなメリットがあるのでしょうか。また、デメリットも知っておきたいですね。メリット、デメリットと考えられることを比較してみましょう。

項目 内容
メリット ・とにかく金利が低い
・約定返済なので返済額を把握しやすい
・最低返済額が2,000円からとなっている
・提携ATMの手数料が無料
デメリット ・必要書類の提出が郵送かFAXのみに限定されている
・ローンカードが家に届く

表にして比較してみると、自分がどのようなポイントを重視するかによって、メリット、デメリットの受け取り方が変わって来るかもしれません。金利優先か?スピード重視か?等、様々な考え方が出て来るでしょう。

引き続き、メリットやデメリットについて詳しく見ていくことにします。

【メリット】家計管理がしやすい!おまとめにも向いている

メリットとしては金利が低いことがトップになるでしょう。おトクであることは間違いありません。そして申し込む人の環境によっては、おトクだけではないとも言い切れます。

  • 使途自由のためおまとめローンにも向いている
  • 高額の借入も低金利で借りられるため返済計画が立てやすくなる

おまとめローン、つまり借金の一本化、そして他の商品からの借り換えを考えているのなら、やはりソニー銀行カードローンはオススメです。高額になるおまとめ資金も低金利で借りることができます。

また、最低返済額が2,000円からと非常に低く設定できるため、通常の借入に対する返済はもちろん、家計が厳しくなりがちなおまとめローンにぴったりなのです。

約定返済なので借入残高も把握しやすく、今後の返済をより管理しやすいということもメリットとして考えられるのではないでしょうか。

そして地味に嬉しいのが、提携ATMでの借入の際、手数料が無料ということです。1回数百円とはいえ、回数を重ねればかなりのもの。それがいつでも、何度でも無料であることは、小さいながら助かるメリットですね。

【デメリット】書類は郵送かFAXのみ!少し手間が必要

デメリットとして考えられる最大のものは、「証明書類の提出が郵送かFAXに限られている」ということではないでしょうか。今時のカードローンにしては珍しいことです。

アナログの郵送となると、原本を送るわけにはいきません。書類をコピーするというひと手間も必要です。やはり時間に余裕がある時に申し込むことを考えた方がよさそうです。

また、提携ATMで利用するローンカードが家に届きます。

これはデメリットと言えるか難しいところなのですが、銀行カードローンの郵送物が家に届くのは嫌だ!と言う人にはデメリットとなるでしょう。

逆を言えば、時間に余裕があり、書類提出の手間が面倒ではない人や、家にローンカードが届いても大丈夫だと思える人にはメリットしかないということになるかもしれません。

書類提出の手間やローンカードの自宅送付を乗り越えれば、低金利で便利なソニー銀行カードローンを使えるわけですし、デメリットと感じても、ほんの少しやる気と勇気を出してみてはいかがでしょうか。

いざ申し込み!書類は事前に必ず用意!

ソニー銀行カードローンに申し込みを決めたのなら、やはり何よりも先に必要書類の準備をしてしまいましょう。郵送、FAXとなると、それなりの手間と時間が必要です。

順番としては、ネットからの申し込み(口座開設も同時に申し込むことになります)、仮審査の後、必要書類の提出という流れになります。仮審査に通過する自信があるのなら、やはり事前の書類準備がベストでしょう。

必要書類は以下のようになっています。

必要書類 受付可能書類
本人確認証 運転免許証、健康保険証
外国籍の人は在留カード、または特別永住者証明書
収入証明書
(必要な人のみ提出)
源泉徴収票、住民税課税決定通知書、課税証明書、
確定申告書、納税証明書
初回振込希望者 振込先口座の確認資料
※振込先希望銀行名、支店名、
預金種目、口座番号、口座名義が分かるもの

いずれもコピーで受付可能です。本人確認証は申込者全員、収入証明書は希望限度額が50万円を超える人が提出することになります。

振込先口座の確認資料は、「初回振込サービス」を希望する人が送付します。

ソニー銀行の口座を持っていない場合、初回のみ、他の銀行の口座に振込融資をしてもらうために提出します。

ソニー銀行の口座ができてからで良いと言う場合には、振込先口座の確認資料は不要です。

【送付時の最大注意】指定の送付書とラベルを利用すること

必要書類を提出する際には、公式サイトからダウンロード、印刷した専用の送付書に記入し、必要書類とともに同封、そしてやはり印刷した専用の宛先ラベルを貼って送付しなければならないとされています。

ソニー銀行カードローンの公式サイトのページ「ご提出いただく書類について」→「送付書・宛名ラベル(PDF)」というリンクから指定書をダウンロード、印刷して下さい。

※FAXでの送付であれば、宛名ラベルは必要ありません。

人によっては最大の手間だと感じるかもしれません。しかしこれが終わればおトクのトップクラスをひた走るカードローン商品が利用できるかもしれないのです。最後のひと頑張りとしてぜひ素早く済ませてしまいましょう。

審査の最終項目!在籍確認は必ずやってくる

カードローンをはじめ、金融商品の審査の時にはほぼ必ず行われるのが在籍確認です。ソニー銀行カードローンでは、電話による在籍確認を行っています。

キャッシングブランドの中には電話以外ので在籍確認を行っていることもありますが、ソニー銀行では基本的に電話での確認が必須となっていますので、この点も注意しておきましょう。

  • 申込書に記入された勤務先に電話がかかってくる
  • カードローンの申し込みということは絶対に言わないので安心できる

一般的な電話での在籍確認と同様の内容だと考えて差し支えなさそうです。勤務先への電話となりますので、本人が電話を取れなくても、在籍が確実だと分かれば問題ありません。

本人以外の人が電話を取ったとしても、カードローンの申し込みであることは絶対に言われません。プライバシーは守られますので、安心して在籍確認を待ちましょう。

メリット活用!ソニー銀行カードローンは第一の選択肢に最適

とにかくおトクに使いたい!と言う人には、絶対オススメのソニー銀行カードローン。驚くほどの低金利はやはり一番の魅力ですよね。他にも嬉しいメリットがあることは明らかです。

ただ、申し込みの方法がアナログと言えばアナログです。この点を面倒だと思うかもしれません。とはいえ、言ってしまえばデメリットはそれくらい。手間をかける価値のあるカードローン商品ではないでしょうか。

おまとめローンにも最適、日常使いにも最適。ソニー銀行カードローンの人気が高いのも納得です。カードローン初心者の人、借り換えを考えている人、ぜひ選択肢に入れてみて下さいね。