お金を今すぐ借りるには?選択するべき申し込み方法!

消費者金融のキャッシングは即日融資が可能です。もちろん様々な条件を満たす必要がありますが、それさえクリアしてしまえばかなり速めの借入が期待できます。

重要な条件はいくつかありますが、その中でも最も気を付けておきたいのが申し込み方法です。最適な申し込み方法を選ばなければ、間に合うはずの即日融資にも間に合わない可能性が出てきます。

即日融資を受けるためにはどのような申し込み方がベストなのでしょうか?今回は申し込み方法に重点を置いて考えてみましょう。

申し込みの種類は?ライフスタイルに合わせて選べる!

消費者金融として経営する企業、提供されるブランドはかなりの数がありますが、申し込み方法は大抵の企業で共通しています。今回は大手や中規模のキャッシングブランドで採用されている申し込み方法について見てみましょう。

申し込み方法 特徴
郵送申し込み 書類に記入、送付する
発送から到着までのタイムラグが発生する
電話申し込み オペレーターとの会話による手続きになる
後日必要書類を送付する手間がかかる
web申し込み ほぼ24時間申し込みができる
ブランドによっては必要書類を写真で送付できる
来店申し込み ブランドスタッフと対面して手続きをする
申し込み不備が起きにくい
自動契約機 無人の契約機で手続きをする
プライバシーを守りやすい

多くのキャッシングブランドでは、表のような申し込み方法を採用しています。アナログな申し込み書類の送付から電話やスタッフとの対面申し込み、webからの申し込み、中には自動契約機が用意されていることも。

いずれもそれぞれ特徴があり、申込者の都合や心情に合わせた方法を選ぶことができます。

とはいえ、即日融資となると、適した申し込み方法を選んで行かなければ間に合わなくなってしまう危険性があることも覚えておく必要があります。

オススメできないのは?時間がかかる方法はとにかく×!

即日融資を受けたい時、最も「オススメできない」方法は、郵送による申し込み方法です。書類を郵便で送付する方法になるわけですが、これはどう考えても即日融資には間に合いません。

ただ、即日融資以外で良いのであれば、書類送付による申し込みにもメリットがあります。送付前にじっくり見直しやすいですし、時間がかかると分かっていれば、中々審査の結果通知が来なくても気にしなくて済みますよね。

書類送付による申し込みは、即日融資には向きませんが、時間に余裕のある人が利用するには充分です。古い方法のため避けられる傾向にありますが、機会があれば選択してみると良いでしょう。

申し込みの重要ポイントは?即日融資なら「審査をしている時間内に!」

結局のところ、即日融資を受けるための最重要ポイントは、営業時間内に間に合うかどうかという点になります。

  • 審査が可能な時間帯に申し込めるか
  • 手続きが完了する時間が即日融資に間に合うか

審査を通過しなければ、当然即日融資は受けられません。審査が可能な時間帯に申し込みをするのは当然です。審査可能時間を過ぎてしまうと、翌営業日まで審査を受けることができなくなります。

また、審査に間に合えさえすればOKというものでもありません。審査の後、消費者金融側はお金を融資するわけですが、もしも銀行口座を通した借入方法である場合、お金を動かせる時間帯に限ることになります。

銀行口座を通すのであれば、余裕を持った時間帯に申し込みを済ませておく必要が出てきます。最近では「即日融資ご希望の方は何時までにお申し込み下さい」と指定しているブランドも増えていますね。

その時間帯を守るのは当然ですが、申込者が多い場合、審査が混雑する可能性があるため、確実に当日中の借入を狙うのであれば、遅くても正午までも申し込むと良いでしょう。

即日融資ならコレ!時間短縮に最適な申し込み方法とその注意点

即日融資に向いている申し込み方法を見てみましょう。もちろん時間の制限はありますが、即日融資を受けたい人は基本的に以下の方法を選択すると良いと考えられます。

  • 電話申し込み
  • 自動契約機による申し込み
  • 店舗へ足を運んでの申し込み
  • web申し込み

まずは電話による申し込みを見てみましょう。即日融資を考える際、実はかなり有効な手段であるのが電話による申し込みです。これは少し驚きかもしれませんが、実際のところ、最も時間がかからない方法だと言えます。

電話申し込みは直接オペレーターと会話をし、必要事項を口頭で申し出る方式になります。オペレーターからの指示があればそれに従います。

最大の特徴は、その場で審査を開始するブランドがほとんどであり、電話を繋げたままで審査、審査結果の通知が可能だと言うことです。

一度電話を切って折り返しというブランドもありますが、どちらにせよ、他の方法よりも最速、リアルタイムで審査の流れと結果を知りやすいというメリットがあります。

身分証明書、収入証明書のような必要書類は後から提出することになるケースが多いため、本当に緊急時には最も適している方法だと言えそうです。また、指定されたアドレスに写真で送付するブランドもあります。

自動契約機はプライバシー万全!審査も速い!

大手や有名どころの中規模消費者金融が設置しているのが自動契約機です。完全に個室となるブースが用意されていて、プライバシーを守った上で申し込み、契約をすることができます。

  • 完全個室でプライバシーが厳守されやすい
  • 無人だが希望があればスタッフと音声通話できる
  • パネルの指示に従って申し込み作業を終えられる
  • ブランドによってはATMが併設されている

自動契約機はプライバシーを守るため、スタッフもいない無人空間です。しかし、申し込みなどで分からないことがあれば、ブース内に用意された電話で音声通話することができます。

申し込み方法は簡単で、ブース内の機械のパネル指示に従っていけば、安全に作業を終えられます。後はその場で審査結果を待つだけです。

ブランドによっては、ATMがブース内、あるいはブース近くに併設されていることもありますので、審査に通過したと分かれば、その場で借入をすることが可能になるというわけですね。

スピード重視、かつプライバシーを守り、更に即時借入をしたいと言う時には、無人契約機を利用することが一番かもしれません。返済も自動契約機でできることが多いですし、生活圏内にある人は、ぜひ有効活用して下さいね。

対面OKなら最速かも!店舗で直接スタッフとやり取り

ブランドスタッフと顔を合わせても大丈夫、と言う人なら、店舗へ足を運んで直接申し込みをすると良いでしょう。対面となり、顔を見られることになりますが、対面ならではのメリットも充分すぎるほどあるはずですよ。

  • スタッフと対面して申し込み、審査が行われる
  • 分からないことをリアルタイムで質問できる
  • 必要書類のチェック、申込書の記入ミスを指摘してもらえる
  • 返済計画について積極的に相談に乗ってもらえる

申し込んだその場で審査が始まることは、電話申し込みや自動契約機と変わりません。ただ、顔を合わせる分、他の申し込み方法にはない、嬉しい部分もあります。

借入前に分からないことを徹底的に質問できますし、必要書類や申込書の最終チェックを専門スタッフにしてもらえることになります。書類ミスは審査落ちの原因にもなりますので、審査通過のための大きなヘルプに繋がります。

また、返済計画で不安なことがあれば、その場ですぐに相談に乗ってもらえるということは最大のメリットではないでしょうか。場合によっては借入額などの見直しもできますし、返済回数のアドバイスももらえます。

対面するのは気が引けると言う人が多い時代ですが、やはり対面ならではのメリットは見逃せません。近所の店舗は恥ずかしいという人なら、少し遠方に行くのもオススメです。

最近の消費者金融では、貸金業法や業界の自主努力により、カスタマーサービスのレベルが上がっています。嫌な対応をされることはありません。安心して利用してみて下さいね。

web申し込みは最大人気!スピーディな即日融資も可能

ここ数年で一気に人気を集めている申し込み方法は、やはりインターネットを利用したweb申し込みでしょう。消費者金融だけではなく、多くのジャンルで既に主流の申し込みとなっていますよね。

  • パソコン、スマートフォン等で24時間申し込みが可能
  • 書類送付や来店等のように申し込み以外の時間がかからない
  • 必要書類は後から送付、または写真のメール添付対応
  • ブランドによっては急ぎの時に優先審査してくれる方法もある

web申し込みの最大のメリットは、インターネットから24時間、いつでも申し込みができることです。必要な時にはいつでも申し込める便利さが嬉しいですね。ただ、審査対象外の時間帯の申し込みは翌営業日になります。

書類作成や店舗に足を運ぶ時間を短縮することもできますし、必要書類は後から送付したり、ブランドによっては写真のメール添付でOKということも。面倒な作業の時間も一気に省けます。

また、ブランドによりますが、インターネットで申し込みをした後、すぐに電話をすれば、優先的に審査を進めてくれるというサービスを行っていることもあります。

優先サービスは大手ならアイフルが有名です。

アコムでは申し込み前にインターネットで審査予約ができるサービスを提供し、プロミスではweb申し込みならカードレスサービスをしています。カードを受け取るタイムラグが不要になりますね。

web申し込み利用者が増えるに従い、サービス内容も充実しつつあります。これからも見逃せない申し込み方法であることは間違いなさそうですね。

やっぱり最大重要ポイント!営業時間は絶対厳守!

即日融資に向いている方法として、電話、店舗来店、web申し込みがあるとご紹介してきましたが、やはり営業時間だけは絶対に守るようにしましょう。特に電話や来店の場合、営業時間外は申し込みすらできません。

web申し込みの場合、営業時間外であっても、申し込みそのものは24時間行うことができます。審査開始の時間帯が翌営業日になるだけということです。

ただ、数時間以内に借入が必要という時には、やはり早い時間帯の申し込みが必須です。

参考までに代表的なブランドの営業時間をチェックしてみましょう。

ブランド 有人営業時間

自動契約機営業時間
アコム 電話:9時~18時
店舗:9時30分~18時
8時~22時
※店舗によって異なる
プロミス 電話:9時~22時
店舗:10時~18時
9時~22時
※店舗によって異なる
アイフル 電話:10時~18時
店舗:10時~18時
8時~22時
※店舗によって異なる

ブランドによって時間帯が異なりますが、おおむね9時から10時の間には開店し、18時まではスタッフに直接対応してもらえることが分かります。即日融資をするなら、この時間帯、かつ早めの申し込みが必須です。

自動契約機は同じブランドでも、店舗によって営業時間が違うようです。公式サイトで調べることができますので、利用前にチェックしておきましょう。

合わせ技!webと自動契約機で朝一番の融資が可能かも!

営業時間外、審査時間外に借入が必要となった時、とにかく速く借りたいのであれば、web申し込みと自動契約機を両方活用する合わせ技があります。

例えば、真夜中に借入が必要になったとしましょう。

  • web申し込みを完全に済ませておく
  • 自動契約機の営業開始時間に合わせて外出する
  • 審査の結果が通知され次第自動契約機で手続き、借入

先にwebで申し込みだけを済ませておくと、翌営業日、かなり早い時間帯に審査を終えられる可能性が高くなります。審査は申し込み順に行われるからです。

自動契約機の営業開始時間に合わせて向かえば、審査結果が分かり次第、すぐに借入用のカードを受け取ることが可能ですし、ATMが併設されていれば、その場で借入を済ませることができます。

審査が終わるまでは待つ必要がありますが、朝になってから申し込むよりはずっと早く借入ができる可能性が高くなります。どうしても急ぎの時のため、ぜひ覚えておいて下さいね。

即日融資こそ慎重に!事前準備もぬかりなく

即日融資は時間さえ守って申し込みをすれば、希望の当日中に借入ができる可能性が高くなります。消費者金融は審査がスピーディであるため、困った時には一番助かる存在になってくれるでしょう。

しかし、スピーディな審査と借入を希望するからこそ、事前のチェックが必要です。申し込み時間帯や必要な書類など、必要なことは全て用意しておきましょう。

現在は営業時間も長くなり、ブランドによっては土日の申し込みや審査、借入も可能になっています。急ぎの時には上手に活用していきましょう。